SWB型
水加熱用ブッシング付きW曲げシーズヒータ
特 長
・ブッシングを使用することにより取付けが簡単で気密性に優れています。
・容器の内部やパイプ中に取付けて水を直接加熱するので熱効率に優れています。
・ヒータエレメントにはSUS316Lを使用し、表面に電解研磨処理を施しているので錆・腐食に強く、長寿命です
・長期間安定してご使用いただくためにヒータエレメントの表面電力密度は10W/cm2を上限として設計しております。
・この製品には耐食性の高いSUS316Lを使用しておりますが、さらに耐食性の高い鋼(インコロイ等のハイニッケル鋼)でのヒータ製作もいたします。
・SWB12(ヒータ径φ12)は首下寸法200mmから600mm、SWB10(ヒータ径φ10)とSWB8(ヒータ径φ8)は200mmから500mmまでを標準化しておりります。容器の形状、大きさに合わせてさまざまなタイプからお選びいただけます。
ヒータの取付け方法
ヒータエレメントに取り付けられたブッシングと披取り付け部の間に気密性を高めるために付属のガスケットを挟み、端子側よりナットで締め付けてください。締め付け用ナット・座金、ガスケット(ノンアスベストタイプ)を標準で付属しています。
型式 PDFダウンロード
SWB12型
SWB10型
SWB8型

top 会社紹介 製品紹介 疑問質問 技術資料 お問い合わせ

SHINKO ELECTRIC INDUSTRIAL CO.,LTD