製品TOP選定資料/型式表記|  ラインナップ→|SPWSPOSPCSPT
特    長

  • ヒータエレメント・プラグ共にステンレス製で腐食に強く長寿命です。
  • プラグサイズは 32A ( G1 1/4" )、40A ( G1 1/2" )、50A ( G2" )、65A ( G2 1/2") の 4 種類
    を標準化してます。
  • 常用使用最高圧力は 0.4 Mpa ( 5 kg/cm2 ) となっております。
  • 長期間安定してご使用していただくために SPW 型ヒータエレメントの表面電力密度は
    10 W / cm2SPO型は3.5W / cm2程度、SPC型は5.5 W / cm2程度を上限として設計しております。
  • 表面電力密度の設計を高・中・低の 3 種類標準化しておりますので、用途・使用条件に合わせて最適の機種を選定していただけます。
  • SP シリーズの端子部構造は、基本の B 形 ( 端子部露出型 )、気密性。耐候性・絶縁性に優れた防塵・防滴仕様の NR・SR形 ( ゴムキャップ型 )、耐蝕性・耐熱性に優れた防塵仕様の MC 形 ( 金属キャップ型 ) の 3 種類を標準化しております。
  • すべての機種にガスケット ( ノンアベスト製 ) を標準付属しております。
  • オプション設定で温調用サーモスタット・過熱防止用サーモスタット取り付け型も製作いたします。
  • 使用条件によっては、ヒータパイプをさらに耐蝕性の高い鋼 ( インコロイ相当品等 ) に替えて製作いたします。
プラグヒータ取り付け方法
ソケットねじ込み取り付け ナット締め取り付け
タンクなどにプラグサイズに合ったソケットを取り付け、それにプラグヒータをねじ込みます。プラグヒータ取り付け専用のソケットをオプションとして用意しております。 タンクなどにプラグヒータのネジ径より少し大きめの穴をあけ、そこにプラグヒータを差し込み、内側よりナットで締め付けます。取り付け部が厚手の場合にはソケットねじ込み取り付けにして下さい.
使 用 方 法
直接加熱 間接加熱 流動過熱
用 途 別 の 特 長

用途 水 用 油 用 薬 液 用 洗 浄 液 用
溶接 Tig 溶接 銀ロー溶接 Tig 溶接 Tig 溶接
ヒータ SUS 316 L SUS 304 L SUS 316 L
耐圧 0.98Mpa (10kg/cm2) 0.98Mpa (10kg/cm2) 0.98Mpa (10kg/cm2)

端 子 カ バ ー
NR型
SR型
NR型はハイパロンゴム製で気密性・耐候性に優れています。
使用可能温度領域は-25℃〜110℃です。

SR型はシリコンゴム製(赤)で耐熱性に優れております。
使用可能温度領域は-80℃〜180℃
MC型 鉄製(表面はニッケルメッキ処理)ですので堅牢で耐食性・耐熱性に優れ
ております。


| TOP | 会社紹介 | 製品紹介 | Q&A | 技術資料 | お問い合わせ |